ツヤ肌 メイク 作り方

ツヤ肌メイクの作り方が知りたい!

今、『ツヤ肌』が注目を集めています。
ツヤ肌という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

ツヤ肌とは、『透明感があり、内側からツヤ感が溢れるような』肌、
『濡れたような質感』の肌のことを言います。

 

流行りの『すっぴん風メイク』のベースともなった肌感のことです。
この『ツヤ肌』は、もちろんメイクで作ることになります。

 

すっぴん風メイクも、すっぴんに見えるだけで
しっかりとメイクをしています。

 

それと同じで、ツヤ肌もメイクで作ることが出来ます。

 

今回は、そんな『ツヤ肌』をメイクで作る方法について、
お話ししていきたいと思います。

 

ツヤ肌を作るときは、保湿を怠ってはいけません。
ツヤ肌は『内側から溢れるようなツヤ』つまり潤いが大切なのです。

 

ですから、メイクを始める前にしっかりと保湿をします。
時間に余裕があるなら、コットンパックなどをすると良いでしょう。

 

保湿をしたら、最初は化粧下地です。

 

化粧下地を使うだけでファンデーションの持ちがかなり変わってきますよ。
化粧下地は、パール大くらいの大きさをおでこ・鼻・両頬・あごに置いて、
内側から外側に伸ばしていきます。

 

化粧下地はコントロールカラーのものにすると、
ファンデーションが薄くてもしっかりとカバー出来るのでおすすめです。

 

ファンデーションはクリームタイプのものを使います。

 

少しだけで大丈夫です。厚塗りしてしまうと『ツヤ肌』ではなくなってしまうので、
少なめにしてください。

 

塗り方は化粧下地と同じで、5ヶ所に置いてから外側に向かって伸ばします。
仕上げにフェイスパウダーをひと塗りし、ハンドプレスで仕上げましょう。

 

乾燥が気になって粉っぽくなってしまうという人は、
クリームファンデーションにオイルを少しだけ混ぜてみましょう。

 

次のページでは、ツヤ肌メイクに欠かせない
アイテムをご紹介します。